夏だ!はねだ江戸まつり 銭形平次 VS 女ねずみ三姉妹! 〜お江戸はニセ金騒動で大騒ぎ!!〜

ちょうど1年前、時空が乱れ江戸時代から
羽田の江戸小路にタイムスリップしてきた江戸の住人たち。
この夏は現代人と友好を深めるために大盆踊り大会を計画していた。
大盆踊り大会の主宰は、悪代官“ 腹黒助平 ( はらぐろすけべえ ) ”。

その腹黒助平の蔵から三千両が盗まれた!
犯人は江戸小路で人気の「女ねずみ三姉妹」!

陽気な「赤色ねずみ」
おとぼけ「桃色ねずみ」
ぽっちゃり「 鼠色 ( ねずみいろ ) ねずみ」

三姉妹は、悪い奴から金を盗み、町民達に分け与えるという 義賊 ( ぎぞく ) の振る舞いで町の超人気者。
人気者とはいえ泥棒なので、いつも三姉妹は“銭形平次”に追われていた。

しかし今回、銭形平次は、それどころではない!
何故なら江戸小路にニセ金が溢れだしているからである。
駕籠屋 ( かごや ) の熊八”が駄賃にもらった金も、食いしん坊の“相撲取り雷電”が店に出した金など、
町にはニセ金が飛び交っている。
しまいには銭形平次が投げた銭もニセ金だという始末。

ニセ金は誰が作って、どうしてこんなにも出回っているのか?

その軽妙でいなせな立ち振る舞いで三姉妹同様に人気の“遊び人の金さん”が、
この謎を解くカギは「女ねずみ三姉妹」が握っていると言う。
ただの遊び人ではなく町の裏を知ると噂の金さんの言葉の真意は?

そんな中、この町で旅の同行者の老人が行方不明になったと言う「助さん」「格さん」さらには「八兵衛」が町を探しまくっている。
まさか、その老人は、あのご隠居か?!

なにはともあれ、江戸小路のニセ金騒動はおさまるのか?
そして、“はねだ江戸大盆踊り大会”は無事に成功するのか?

江戸の住人達が繰り広げる大騒動は、この夏さらに多くの人々を巻き込み盛り上がり、
この町に訪れた多くの旅人達に笑顔を生み出すことでしょう。
美味しい物に舌鼓!人情喜劇に笑い泣き!花魁の舞に酔わされ、
正義の刀に江戸が酔う!心も体も踊るバカ騒ぎ!
踊る!踊る!夏祭り!この夏は、はねだ江戸まつりで締めくくり!

出演者紹介