出演者紹介

  • 徳川家康

    皆さん御存知、江戸幕府の初代将軍。戦国時代に終止符を打ち、天下泰平を作りあげた男。鷹狩りを好み、健康オタクと評されるほど健康志向が高い。ずるがしこいイメージがあるが意外と良い人。

  • 本多正信

    家康の天下取りに導いた名参謀。知力の限りを尽くし斬新な策を与え続ける。日本一の策士と言われている。家康が最も信頼する家臣。幼馴染でもある。

  • 徳川秀忠

    家康の三男。上田城で真田家に惨敗し家康にひどく怒られた為、真田家への恨みは大きい。戦をするごとに力を付けていく学習する男。ただ妻お江に頭があがらない。次期将軍。

  • 本多忠勝

    戦場で傷一つ負った事がない武術の天才で徳川軍最大の功労者。考えるより動く男。忠勝と正反対の頭で動く正信とは犬猿の仲の様だ。正信とは苗字が同じだが血縁ではない。

  • 阿茶局

    徳川家と豊臣家の合戦 大阪冬の陣で和議成立に尽力した家康の側室。徳川家を舵取りした女性と言われている。温和な口調だが、かなりしたたかな女性。

  • 伊達政宗

    仙台藩初代当主。隻眼となった事から独眼竜と呼ばれている。日本一文武両道に秀でた男と言われている。正信と忠勝を合わせた様な無敵な男。家康の家臣となり天下取りに貢献。

  • お江

    戦国一数奇な運命を巡ったとして知られる浅井三姉妹の三女。秀忠の正室。決まった型にはまらない破天荒で自由な女性。舞など芸にも長けている。

  • 猿飛佐助

    家康をあと一歩まで追い詰めた武将「真田幸村」に仕えた忍者。大阪城での敗北で家康に大きな復讐心を抱いている。同じく真田十勇士の霧隠才蔵は良きライバル。霧隠才蔵も、この羽田に来ているらしい。

  • 南光坊天海

    家康の側近として幕府の朝廷政策や宗教政策に深く関与した男。家康の相談役。多くの経験を積んだと言われ、物に動じない凄い僧。この名になる前、実は・・

  • 松尾芭蕉

    江戸を発ち東北、北陸を巡り岐阜まで旅した紀行文「おくのほそ道」が有名な俳聖。紀行文の工程移動が早過ぎて尋常ではないと言われている男。それもそのはず、実は・・・

  • 笠森お仙

    のちに日本最初のアイドルと言われて有名となる団子屋の看板娘。彼女に会いたくて団子が飛ぶように売れたらしい。人気の秘訣は整った天然さん。

  • 菱川師宣

    浮世絵の名画「見返り美人」の作家として有名な「浮世絵の祖」と言われる男。女性を描く事が好き。筆も立つが口も立つ。

  • 山猫お七

    男装の天才女掏り師。天涯孤独で金持ちから財布を盗み生活している。スリの腕は天下一。何故、男装か?それは謎!

  • 鶴亀命長

    江戸に長きに渡って生き続ける不思議な力が使える男。人魚を食べて不老不死になったと言われる。神出鬼没!